プログラミング教育が必修化になったけど・・・

社会人になってから、とりあえず就職して働いてきて、どうにかこうにか続けてこられた・・・。
今の仕事をそれなりにこなせていて、実家を出て一人暮らしも始めることができたのなら、それは人生にとってものすごく大きな前進だと言えるでしょう。
でも、30代にさしかかると、ほとんどの人は「このままでいいんだろうか?」という漠然とした不安に襲われる人も多いのではないでしょうか。
そう思う理由の1つとしては、今自分がこなしている仕事の内容というのは、その会社でしか通用しないもので、一歩会社の外に出ると自分は何のスキルも持ち合わせていない人間だということに気付いているからだと思います。
これまではなんとか収入を得て生活できてきたけど、それはたかだか10年にも満たない年数です。
この先の人生、何十年も働き続けないといけないことを考えると、何か手に職をつけたいと思うのが普通ですよね。
AIの発達により、単純作業の仕事はどんどん無くなっていくだろうと予想されています。
今の自分がいる会社や仕事がこの先何十年も存在し続けるとは限りません。
やっぱり何かしら手に職をつけて、いざとなったらどこでだって稼げる状態にしておきたいですよね。
今注目されているのはプログラミングスキルです。
学校教育にも必須教科として取り入れられるようになりましたよね。
また、転職市場においてプログラミングができるエンジニアは圧倒的な売り手市場です。
それほどエンジニアが不足しています。
これはおそらくこの先もこの状態が続いていくと思います。
なぜかというと、学校教育でプログラミング実習が取り入れられたとしても、全員が習得できるわけではないからです。
パソコンを前にしただけでストレスが溜まるというようなパソコンアレルギーの人も多いですからね。
そしてそれ以前に深刻なのが、プログラミングを教える立場の学校の先生がド素人の場合が多いという理由もあります。
そんな人が教えても、ビジネスの現場で通用するスキルが身につくとは到底思えません。
やはり、本気でプログラミングを身に着けたいならプロに教わるほうが効率的です。
コーチテックはよくあるプログラミングスクールのような授業スタイルではなく、コーチングスタイルを採用したプログラミングスクールです。
とても効率的なので受講の値段も安く設定されているのが特徴です。
コーチテック 値段
専属のコーチがサポートしてくれるので、モチベーションも維持できます。
コーチテックは本気でプログラミングスキルを身に着けたい人におすすめのプログラミングスクールです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です