自分の会社はひょっとしてブラック!?転職の心構え

かなり長い年月を会社に尽くしてきても給料が全く上がらない・・・。
多くの人からすると「給料が上がらないのは自己責任」と思われるかもしれません。
たしかに一理あります。
でも、実際はそうでもないということもあります。
たとえば、わたしが以前に勤めていた会社は、表面上は実力主義としておきながら、実際はそうではありませんでした。
仕事の能力よりも、「その人に必要な生活費はどれぐらいか?」で昇給を決めているという節が見受けられました。
結婚している人や子供がいる人が昇進していました。
独身の人はたまったもんじゃありません。
そのせいなのか、人の入れ替わりは日常的でした。
ブラック企業の1つの見分け方として、人の入れ替わりが激しいかどうかということがあります。
そういう意味ではブラック企業だったのかもしれません。
もし、自分のいる会社がブラック企業だと思ったら、できるだけ早い段階で抜け出し、さっさと転職することが得策です。
転職するためにはまず、在籍している会社に退職の意向を伝えなければいけません。
最近は退職代行サービスなんてものも流行っているようですが、平和的に退職するためにも、自分でしっかり伝えるほうがいいでしょう。
退職する人というのは大概、今の会社に不満があるからだと思います。
このため、退職時はもめることが多いですよね。
「あの人とは合わない!」、「自分はかんばったのになぜあの人だけ昇進するのか!?」などを会社に言う人もいると思いますが、転職すると決めたなら、こういったことは言わないようにするのが吉です。
転職理由としては、「もっと収入を上げたくなった」という理由に加え、「ほかにやりたいこ
とができた」という理由を付け加えることをおすすめします。
この2つを理由に挙げられると、会社としては引き止められなくなるはずです。
退職を伝えたときの最悪のパターンは引き止められて残留してしまうことです。
ブラック企業からはできるだけ早く抜け出さないといけませんからね。
そして、無事にブラック企業を抜け出せたとしても、今度は次の転職先を見つけないといけません。
これはタイミングにも左右されるので、ある程度の長期戦も覚悟しないといけません。
無収入の状態が長引けば、絶望感が膨れ上がってしまいます。
そんな状態でも鬱のような状態にならないために、食生活に気を配ることをおすすめします。
しっかりと健康に気を使っていれば、鬱にならずに難局を突破できるはずです。
それには、野菜を多く摂るように心がけることが大切です。
第2の脳と言われる腸の環境をよくすれば、鬱を避けることができます。
太り気味の人なら、ダイエット効果にもつながって自信がつくという相乗効果も見込めます。
ただ、元々痩せ気味の人の場合、健康になれたとしても、見た目がガリガリになってしまい、病弱そうに見えてしまいます。
その場合はサプリメントを生活に取り入れるというのも1つの方法です。
プッチェは栄養の吸収能力を高めてくれるサプリメントです。
サプリメントにしてはちょっとお値段が張りますが、健康を維持するためと考えれば価値は高いはずです。
ブラック企業を抜け出すために、今から転職活動に備えましょう!
プッチェ 値段

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です