月末ピンチの際に食費削減をする場合は…

月末などでお金がない、という時に切り詰めるものと言えば食費です。本来ならば、生きる糧である食を削ると言う行為は心身の健康上よろしくありません。できれば最後の手段として避けたいところなのですが、そう言ってもいられない切羽詰った方にむけて、ちょっとした食費削減のコツをご紹介します。

まず、毎日その日の食料を買い物に行っているような方は、とりあえず買い物にいくのをやめます。「そんなこと言ったってあれとこれがないから何々が作れない」と嘆くのではなく、眠っている自分の創造性をたたき起こして、現在冷蔵庫及び食品だなにあるストックにて何が作れるか、を考え出すのです。たいていの日本人は何かしらの保存食を持っているものですから、それらをうまく利用し、足りない部分は工夫をこらして代替品としましょう。現在はネットで様々なレシピ情報が得られますから、大いに参考にするとよいでしょう。モビット 審査

その際、「あーあ、こんなことならおとつい捨てたキャベツの外葉、捨てないでとっておけばよかった」という後悔をよく胸に刻みましょう。この感触をよくよく味わっておくことで、収入が入ってからもムダを出さずに調理することに、気を使えるようになるというものです。