カードローンの審査を通るためには

カードローン、あるいは、クレジットカードのキャッシングを利用している方は沢山いらっしゃるでしょう。しかし、借入額の限度額をご存知でしょうから、

カードローンの審査に通るためには、昨年度の年収を確認されます。会社員なら、源泉徴収のコピーなど必要になる場合もあります。

2年前くらいから、借入額の限度額が改定になったようで、カードローンの申し込みをしても、カード会社で、クレジットカードでのキャッシングを含んだ借り入れがあるか、など、信用情報機関で調査をします。申し込み者の年収の三分の一を、他社から借り入れがある場合は、審査が通りません。

今まで、カードローンや、クレジット会社のキャッシングを利用したことがない方は、借入額は0円なので、もちろん審査は確実に通ります。

現在のクレジットカードでのキャッシングの借入額のある方で、カードローンの申請をしたい方は、現在の残高を確認してから、希望金額を設定した方が良いと思います。その方が、審査は通りやすくなるはずです。

審査が通り、限度額を借り入れたとします。そして、クレジットカードでのキャッシングの合計が、年収の三分の一を越えた場合は、借入額の限度額を減額される場合もありますので、借入額の確認をしながら、利用していくのがベストだと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です